2016年04月11日

桜の花とコノハナサクヤヒメ


154749jbl.jpg

ニニギノミコト∂●´∀`)∂<おっ、美神さん・・チラッ・・

9日土曜日、何となく夜明け早くに目が覚めて空を見ると晴れそうだったので、ダメ元で二宮の吾妻山に登ってみました。

頂上の公園の最も枝振りの良い樹を中心に、満開の桜がまだまだ待っていてくれ、お陰様で桜と花の女神コノハナサクヤヒメの写真がやっと撮影できました。

次は、そろそろぼたん桜の時期。横浜市内のそこそこ近場の公園にぼたん桜の名所があるので、今度はまた別の夫婦神を持って遊びにいってみましょうか。

posted by watanabe at 23:04 | Comment(0) | 富士山とコノハナサクヤヒメ

2016年01月31日

天孫ニニギノミコトと、花と美の女神コノハナサクヤヒメ


ninigisakuyahime9623dbl.jpg

天孫ニニギノミコト、花と美の女神コノハナサクヤヒメ。

1月も最終日。時間が経つのは早いですね。元旦に完成のニニギノミコトとコノハナサクヤヒメを、まだちゃんと撮影していなかったので、ちょっと写真館ポートレート風の絵にしてみました。

posted by watanabe at 10:42 | Comment(0) | 富士山とコノハナサクヤヒメ

2014年02月21日

炎に打ち勝ったコノハナサクヤヒメ


sakuyahime1489.jpg

日本の美の女神、花の女神コノハナサクヤヒメ。

現代の日本の女神は誰だろう? と、昨年5月に浅田真央ちゃんをイメージして制作したのですが、少しは似て見えるでしょうか。えっ、駄目、似てない? (^ω^;

コノハナサクヤヒメは、高天原より天下った天孫ニニギノミコトに見初められ妻になるが、一夜で身籠ったためニニギに疑われる。ニニギ酷いですね。ならば天孫の子である証に、産屋に火を放ち私はその炎の中で子を産みましょう、無事に産まれたならばあなたの子です。

ホデリ、ホスセリ、ホオリの、3柱の子を火中出産したコノハナサクヤヒメは、炎に打ち勝つ強さを持った女神として、富士山の噴火を抑える浅間神社の主祭神となっています。

試練の過酷さと、乗り越える強さも浅田真央ちゃんにぴったりと思うのです。真央ちゃん、ファイト、有り難う〜(^ω^)

posted by watanabe at 11:18 | Comment(0) | 富士山とコノハナサクヤヒメ

2013年07月16日

富士山とコノハナサクヤヒメ 山中湖


fuji1559b.jpg

山中湖畔から。こんなに間近で富士山を見たのは、生まれて初めてです。

頭を雲の上に出し〜♪ という童謡が思い出されますね。日本人なら、一度はちゃんと見ておきたい山です。


あたまを雲の 上に出し
四方の山を 見おろして
かみなりさまを 下に聞く
富士は日本一の山

青空高く そびえ立ち
からだに雪の 着物着て
霞のすそを 遠く曳く
富士は日本一の山

「ふじの山」童謡。尋常小学読本唱歌(1911 明44)

posted by watanabe at 00:56 | Comment(0) | 富士山とコノハナサクヤヒメ

2013年07月15日

コノハナサクヤヒメ 河口浅間神社


fuji1536.jpg

コノハナサクヤヒメ(木花咲耶姫命)を主祭神とする浅間神社のひとつ、河口浅間神社。社殿の南側にある、樹齢1200年の七本杉のご神木にはそれぞれ注連縄が巻かれ、名付けられている。

その内の2柱、「縁結びの杉」の前で、天孫ニニギノミコトと。

posted by watanabe at 07:15 | Comment(0) | 富士山とコノハナサクヤヒメ

2013年07月14日

富士山とコノハナサクヤヒメ 河口湖 2


fuji1411b.jpg

富士河口湖畔、大石公園で。ラベンダーの他にも花が咲いていたので記念写真。

でもコノハナサクヤヒメの花といえば、やはり桜です。さすがに真夏の富士山は雪を頂いてはいないですし、桜の季節にぜひもう一度、撮影にきましょう。

posted by watanabe at 05:47 | Comment(0) | 富士山とコノハナサクヤヒメ

2013年07月13日

富士山とコノハナサクヤヒメ 河口湖


fuji1369panorama.jpg

富士山の世界遺産登録、遅まきながら、おめでとうございます。

富士山の噴火を抑える役割といわれる浅間神社の神様といえば、コノハナサクヤヒメなのです(^ω^)


山梨県南都留郡 富士河口湖湖畔、大石公園から。昨日の今頃の撮影です。

posted by watanabe at 07:07 | Comment(0) | 富士山とコノハナサクヤヒメ

■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/