2016年04月29日

表情の製作中


vlcsnap-2016-04-29-09h20m25.jpg

ねんど人形の表情変え顔パーツを作っています。

この段階だと、ちょっと不気味に見えるかもしれませんね。この後、まつ毛、眉、瞳が入り、工夫したヘアスタイルのベースに収まると、ちゃんと美人さんの人形が出来上がります。

といっても、先日友人の子供ちゃん(8ヶ月くらい)が、コノハナサクヤヒメ人形を見て怖がっていたようで。自分的にはちょっと意外でしたが、完成後でも怖く見えたりもあるのだろうか・・。

posted by watanabe at 13:47 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2015年05月31日

大友宗麟ボディ 色使いを考える


sourin7633.jpg

自分好みの色に仕上げるには、納得のいくまで存分に時間と気を使います。真ん中は、大友宗麟ボディの3体目。羽織を紫〜えび茶色系、下を青〜紺色系にしたいのですが、ここまで組み上げてみて初めて、あれっ、イメージ違う? となる事もありますね。

次は、右側の固まりの色で作ってみます。羽織の色はそろそろこれで良いみたい。下の青はこうして写真で見るともう若干色を沈めたい気もしますが、これも組み上げてみてまた考えるとしましょう。後でつけるマントの色に、こちらを持っていくかも。いややはり、マントは思い切って赤にしようかな。・・あれこれ、想像を膨らませます。

posted by watanabe at 08:10 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2015年03月23日

ハンドメイド ヤマタノコロチ


deco7165.jpg

やっと、ここまできました。ハンドメイドのヤマタノコロチ他あれこれを作ろうと思い立って、素材の吟味や道具の調達、新しい技術の研究に習得と、日々こつこつと励んでいましたが、あれから2ヶ月以上も過ぎてしまった。でも何とか、形が出来始めました。

新しい事を始めようとすると、それなりの努力と時間を要するものです。トライ&エラーの繰り返しに途中で何度か途方に暮れそうになりましたが(笑)、一度習得した技術やその他経験は、永遠に自分のものですからね。我ながら、熱心によく続けるものです。とりあえずは、たまにはちょっとだけ自分を誉める事にしましょうか(^ω^)

posted by watanabe at 14:14 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2015年03月14日

初のシリコン型取り


kata7027.jpg

ついに成功しました、はじめてのふくせい。UVレジンを使って、とりあえずのテスト複製をしてみました。原型の方は別に色がついてなくても良いものなのですが、そこはまあ気分の問題で。

シリコン型はまずは、ヤマタノコロチ、酒坪、因幡の素兎、ネコマタ、クマ、カッパ、おむすび、おんせんの風呂桶などの小さな原型を作って、いくつか選んだものをパーツ分けして十数個の型を作りました。小サイズなのでシリコンもそうたくさんは要らないだろうと、500グラムのものを購入したのですが、それでも20個近くも作ったなら使いきってしまいそうです。次は、1キロのものにしておきましょう。

複製クマは、アタマとボディを別々に型にしたものをくっつけました。ちゃんと立ちます(^ω^) フィギュア系のお友達がよく、原型をキャストで複製したものを修正し、本仕上げする〜という風に話されていたので、一度やってみたかったのです。でも腕の長さが1ミリくらいも違うのに、くっつけてから気がついたので、最初からくっつけて作っていた方が良かったかなと。この後は、腕の修正作業です(笑)。

また、私が作ろうとしているものの型は主に「片面型」で事足りるものを、「両面型」を作ってそれを複製したものを削って作ろうなどと考えたのがとんだ間違いでした。まず片側A面の型取りにシリコンを流して、24時間待つ、そして裏側B面にシリコンを流して24時間待つ。しかも型が出来ても細かい部分に気泡などついていたらアウト! と、かける手間と時間が半端無い・・。

初期段階ではなるべく後工程が単純な手順となる様、心がけるべし! と学びました(^ω^)

posted by watanabe at 20:07 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2015年03月12日

初の複製作業


kata7014.jpg

はじめてのふくせい。シリコンを使った原型複製作業。24時間でシリコン硬化の筈が、3日経っても、固まらない。どこで何を間違えたのか。硬化不良。初めての複製作業は失敗に終わってしまった。笑うしかない(´∀`)<ハハハハ

材料購入した模型店を訪ね、この後どうすれば良いのかをベテランの店員さんに相談した。原液10に対し、硬化剤1を混ぜる割合をもしかしたら間違えたのかも知れない。夜のうちにやっておこうと、半分寝ながら作業したのが良くなかったのか。慎重に、余程気をつけて重さを量ったつもりではいたのだが。

べちょべちょのシリコンまみれになった原型などは、ひたすら拭き取って奇麗にするしかないという・・。ひたすらそうしました(´∀`)

そして深夜、この時間。7コほどの小さな原型のクリーニングも完了し、再びシリコンを流す準備が出来ると、またファイトが湧いてきました。といっても、とりあえず夜も遅いので、明日起きて一旦落ち着いてから、新たなシリコン作業にかかりましょう。初回と同じ失敗をしない為にも。

ひとつ新たなチャレンジを成すには、その陰で膨大な準備と時間を要するものですよね(^ω^)

posted by watanabe at 03:51 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2015年02月22日

DECOコロチ?


decokorochi6978.jpg

新しい世界観にチャレンジしようと、とても小さいものを作っています。
これは12ミリくらい。

いくつか作ってみて、出来の良いものを複製しようと思っていましたが、これなら一発オーケーかも(●´∀`●) 小さくても、ちゃんといつもの不景気な表情(笑)が出るものですね。

・・といっても、まだこの後一旦オーブンで焼いて固めて、ツノとキバを付けてみなければ分かりませんが。今回は初めてオーブン粘土を使っています。作品の複製も全くの未経験。さてどうなるでしょう?

posted by watanabe at 23:43 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2013年07月24日

大きな袋をかたにかけ


ookuninushicard.jpg

ポストカードの第二弾5種が、今朝到着。もの凄く早く出来て喜んで箱を開けると、印刷が暗かった・・ ( "・ω・゛)ヨボーン

写真を自分でCMYK変換して、前回と前々回の印刷が満足のいくものだったし、今回のポストカードには前々回のA4巻き三つ折リーフレットと同じ写真のデータを使用しているので当然綺麗だろうと思い込んでいました。不覚。

posted by watanabe at 13:19 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2013年07月17日

ポストカード第二弾用イラスト


stomp002.jpg

神話ねんど人形ポストカード第2弾の為の、宛名面スタンプ位置用イラストがやっと揃いましたよ。

またいつもの癖で小さな部分に詰め込みすぎで、いつまで経ってもお仕事が進みません (^ω^) 何とか今日中に、印刷会社に発注だー。

posted by watanabe at 16:30 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2013年07月07日

神話ポストカードと、ねんどワークショップ


stomp09.jpg

出雲神話ねんど人形のポストカード、島根県のアンテナショップ・にほんばし島根館にて週末より無事販売開始しました。何度かお店に通いレポートして下さった方、お待たせ致しまして申し訳ありません (^ω^;

画像は、ポストカード第一弾の5種に続いて、次の5種宛名面スタンプ位置用のイラストです。小さい部分に手間隙をかけてしまう性分なので、いつまで経っても仕事が進みませんわ (*^q^*)


もうひとつ、お知らせです。にほんばし島根館にて、夏休み「出雲神話ねんど人形ワークショップ」を開催します。昨年の神話博しまねで1486匹誕生した「ヤマタノコロチ」の続きを、関東で再開します。

第1回/8月7日(水)〜11日(日)。
第2回/8月20日(火)〜8月25日(日)
合わせて11日間。1回10人まで、1日3回の、計33回行われます。

posted by watanabe at 03:54 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2013年06月26日

剣神タケミカヅチ 雷神剣バージョン


stomp02.jpg

出雲神話ねんど人形ポストカードに使う、イラストを描いています。にほんばし島根館にて今週より販売開始の第1弾5種に続いて、7月中旬にはポストカード第2弾といきたいところなのです。5種だけだとちょっと寂しいですからね(^ω^)

稲佐の浜でオオクニヌシに国譲りを迫った、最強の剣神タケミカヅチの、腕が雷神剣バージョン。オオクニヌシの息子怪力タケミナカタに掴まれた腕を、神通力で氷や剣に変えて退ける。剣神であり雷神のタケミカヅチと、風神タケミナカタとの2大武神の格闘は、相撲の起源であるとされています。


イラストはひとまず描いたものの、これをハガキ宛名面の小さなスタンプのスペースに入れるには、前回のヤツカミズの様にアタマと拳と綱だけ〜程度に省略を要するわけですが、どんな按配に省略すれば良いかが考えつきません(笑)。マンガを描くのは好きだけれど、デザイン的に纏めるのって苦手だなー(*^q^*)

posted by watanabe at 15:05 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2013年06月12日

神話ポストカード、スタンプイラスト


shinwastamp.jpg

神話ポストカードの、スタンプ位置のイラストです。

ほんの小さな面の絵なので単純に描こうとするのですが、気がつくとついつい描き込んでしまいたくなります。真ん中の国引きの神様ヤツカミズオミヅヌノミコトは、さすがに細かすぎて印刷で潰れるでしょうから、ナミダを飲んでアタマと手と綱だけにしました。

しかしこんな凝らなくて良いようなところで凝りまくってしまうので、いつまでたっても仕事が進みません(^q^)

posted by watanabe at 03:17 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2013年06月06日

ねんど古事記ポストカード


hagakikorochi.jpg

先日制作しました、自己紹介用A4巻三つ折リーフレットが印刷が綺麗で嬉しかったので、次はポストカードを作ってみましょう。

こちらは宛名面。シンプルにデザインするのって難しいのですね。非常に苦手です。写真の面は、昨年の神話博しまねでのねんど古事記写真の出雲神話絵巻から、まずは5種類を選びます。そうすると、宛名面スタンプ位置のイラストも、5つとも別の絵を描きたくなってきたなどうしようかな(^ω^)

posted by watanabe at 18:57 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2013年05月13日

天孫降臨


ninigi1121.jpg

天孫ニニギノミコト。天の逆鉾を手にご降臨。

天の逆鉾は、高千穂峰の山頂に突き立っている、天孫降臨神話伝承の矛です。今度九州に里帰りしたら、久々に山登りをせねばなりませんね (^ω^)

posted by watanabe at 00:09 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2013年04月18日

天孫降臨前


tenson9036.jpg

ヤオヨロズの神様に囲まれて、新たな若い天孫が降臨間近。此花が咲くような美神もご一緒です。微妙にネタバレコメント (^ω^)

男神は目を入れて、女神は目とピンクのリボンを付けたら、アタマが出来上がり。この感じだと、身体と装飾品の完成まで後4〜5日でしょうか。

女神様のお顔は、現代のリアル女神のお一人浅田真央ちゃんをイメージしてみました。ちょっとくらいは似て見えるかしらん (*´∀`*)

posted by watanabe at 15:58 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2013年03月02日

金屋子神のかなやごちゃん


kanayago8700.jpg

古代たたら製鉄と鍛冶の神、金屋子神(かなやごがみ)の、かなやごちゃん。

金屋子神は、ちょっぴり怖い女神様なのだとか。器量がそれほど良くはないそうで、たたら作業場に女性が近づくと嫉妬して怒るので、絶対に立ち入らせられない。たたらに従事する男の奥さんは、金屋子神に遠慮して化粧をしなかったり、炭で汚したりしているのだと伝承されています。

なので、器量云々というよりは(それだと可哀想な気もするので)、”わがままちびっ子お姫様”の感じでお人形にしてみました。これだと可愛いでしょ (^ω^)

posted by watanabe at 23:32 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2013年01月15日

大分宇佐神宮 ヒミコ


himiko0907.jpg

大分県の宇佐神宮には主祭神として「比売大神(ひめおおかみ)」という、記紀神話には出てこない謎の神様が祭られています。

この「比売大神」とは、邪馬台国の女王 卑弥呼ではないかとの説があります。


2013年のお正月七日を過ぎた早朝、ヒミコ人形を持って宇佐神宮にお参りしました。

posted by watanabe at 20:18 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2012年12月14日

アマテラス


amaterasu0707.jpg

ついに、日本の最高神であります太陽神アマテラスのご光臨〜 (^ω^)

美人(神)さんに出来て良かった。とりあえず写真に撮ってみたところ、髪のお下げだけもう少しカーブを大きく、ボリュームアップしたものに差し替えようかな。

このところ心掛けている、立ちポーズだけれど棒立ちでない感じ・・には上手く近づけてきていると思います。動きの一瞬、といいますか。

このアマテラスをベースにして、さてお正月の里帰りまでに宇佐神宮の比売大神(ひめおおかみ=ヒミコ!?)を作りましょう。果たして年内に宇佐でロケ写真撮影といけるでしょうか?
posted by watanabe at 00:09 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2012年12月10日

一つ目巨人サイクロプス


cyclops0661.jpg

色々と製作中。サイクロプスがロケ撮影できなくて寂しそうなので、背景用にギリシャ神殿遺跡を作ってあげました。

後ろの日本の神様たちは賑やかで楽しそうです。良く見るとまた新たな神様が増えている? (^ω^)

posted by watanabe at 13:21 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2012年12月02日

美人さん製作中


bijin0641.jpg

製作中。女性のキャラクターが増えると、華やかですね。色々と試行錯誤してます。

美人に作れると良いな〜 (*^ω^*)
posted by watanabe at 20:40 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2012年11月24日

お人形のヘアスタイル


seisakutyu8499.jpg

風になびく髪・・などを、この粘土でどう表現しましょうか? なかなかに考えどころなのです。

一番奥のタケミカヅチからこっち、だんだんと派手になってきています(笑)。
posted by watanabe at 22:19 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2012年11月21日

制作進行中


seisakutyu8489.jpg

3つ、4つ、5つ位、いっぺんに製作中です(^ω^)

粘土の乾き具合を様子見し、待ちながらの作業進行なので、気が集中している時はいくつか平行して作った方が調子が良いみたいですね。

神話博から戻ってきた出雲の神様人形が、まわりで見守ってくれています。というか、自分の作品を制作参考見本にしています(笑)。大きさや、身体のバランスとか。また、過去の作品を見直す事で、新たな作品でのブラッシュアップしたい点などが見えてきますね。

まずはさっき、一つ目のお人形が完成。明日2つ目、たぶん明後日には3つ目が出来上がるでしょう。その後の2つは、もう少し頭の中で完成形がはっきりと見えてはいないので、若干試行錯誤しながら形を決めていく事になりそうです。

神話博後の新作人形は、まだ写真撮影していませんがこの前2つ出来ているので、計7つ程は年内に作れそうですね。10はいけるかな、ちょっとばかり難しいかな〜 (^ω^)
posted by watanabe at 01:50 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2012年11月16日

ヒミコ スケッチ


himiko1115.jpg

神社での拝礼の作法は、普通「二拝二拍手一拝」なのですが、出雲大社では「二拝四拍手一拝」となります。これ、単純に出雲の神様が別格なのでそうなのだろうか位に捉えていたら、フレンドさんのウォールで大分の宇佐神宮もなのだと知りました。

故郷大分にある神社の事なのに、今日の今日まで知りませんでした。お恥ずかしい。

でも、一度興味を持ったなら勉強し、探求するのが私の性格です。さっそく検索してみると、成る程出雲大社と宇佐神宮のみが「二拝四拍手一拝」であり、また宇佐神宮には主祭神として「比売大神(ひめおおかみ)」という、記紀神話には出てこない謎の神様が祭られています。

更に調べたら、この「比売大神」とは卑弥呼ではないかとの説が。これは。

posted by watanabe at 00:31 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2012年09月22日

イラスト 日本の神話 黄泉の国


yomicover.jpg

出雲神話絵巻「黄泉の国」イラスト完成。神話人形が出雲に皆里帰り中で会えなくて寂しいので、紛らすためにイラスト描いてます(^ω^)

イザナキの衣装など、もう若干いい加減なユルい感じにしたかったかもですが、まずはこの辺で一段落としましょうか。描いていけばもっとさっさと描ける様になる感触は、とりあえずなんとか掴めた気がします。背景の感じはお気に入りです。

※画像クリックで拡大します。

posted by watanabe at 20:35 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

2012年09月20日

しこめちゃんマンガバージョン


shikomechan.jpg

しこめちゃん(黄泉醜女)マンガバージョン。自分のイラスト研究中です。この前コロチを描いた時、PCで立体物(の写真)をそのままトレースした絵では、かっちりし過ぎていてもうひとつ自分なりにしっくりこない。もうちょっと、いい加減な感じにしたいというか・・。

そこで、粘土作品を作る前の、打ち合わせ用ラフ画を下絵にして描き起こしてみました。出来るだけいい加減な感じになるよう、ストロークも大雑把にして。ああ、この感触ですね。好みです。

当たり前の話ではあるのですが、どれも自分の手による作品なのに、立体(を写真にしたもの)と、絵とでは根本が違うのだなと改めて分かりました。今更ですが(^ω^)

子供時代は毎日マンガ描いて遊んでいたのですが、数十年も描いていないと忘れてしまいますね。

※画像クリックで拡大します。

posted by watanabe at 02:07 | Comment(0) | 制作中の写真、イラストなど

■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/