2013年04月29日

ヤツカミズオミヅヌ 長浜神社


yatsukamizu6677sin2013.jpg

長浜神社 島根県出雲市

ヤツカミズオミヅヌを祭るこの長浜神社の見所のひとつに、大社造の本殿と何故か神明造の拝殿があります。

大社造は出雲大社に代表される、屋根がゆるやかな曲線を描いた造りをしていて、神明造は伊勢神宮を代表とするくっきりとした直線の屋根です。出雲の神社は出雲大社と同じく大社造なのですが、ここ長浜神社だけがこの不思議な造りなのだそうです。

posted by watanabe at 22:30 | Comment(0) | 日本の神話 国引き

2013年04月27日

ヤツカミズオミヅヌ 薗の長浜


yatsukamizu6638.jpg

薗の長浜 島根県出雲市

ヤツカミズオミヅヌの、国引き神話。海の向こうの土地に綱をかけ「国来〜、国来〜」と引っ張りよせ、まだ狭かった出雲の国に土地を縫い合わせて、現在の杵築・狭田・闇見・美保の地域・・島根半島を作ったとされます。

その時に綱をくくりつける杭としたのが三瓶山と大山で、その綱は、この薗の長浜と弓ケ浜となったといいます。出雲風土記に記される、スケールの大きな神話です。

posted by watanabe at 21:30 | Comment(0) | 日本の神話 国引き

2012年09月01日

国引きの神 ヤツカミズ


yatsukamizu6667.jpg

ヤツカミズオミヅヌを祭っている、出雲市の長浜神社。園の長浜の西端にあります。

海のむこうの土地に綱をかけて引き寄せ大地を造られたという神話の神様ですから、綱引きの祖となり「スポーツ上達」、「不動産守護」の神としてのご神徳で知られます。

また豊臣秀吉の唐入り(朝鮮出兵)の際に百日祈願があり、加藤清正や片桐且元、福島正則といった武将が参拝、その折の「弓掛の松」が境内にあります。

緒戦の連勝連勝に、太閤より桐の神紋をはじめ恩賞を授かっており、この頃から「武道・スポーツ上達の守り神」のみでなく、武運長久を祈る勝利への信仰「勝負に勝つ神」として広く信仰を集めるようになりました。

(出雲観光ガイドより要約抜粋)

posted by watanabe at 09:29 | Comment(0) | 日本の神話 国引き

2012年08月24日

日本の神話 国引き


yatsukamizu6612.jpg

日本の神話 国引き

昔、ヤツカミズオミツノノミコトが、出雲の国を見て、 「八雲立つ出雲の国は、細長い布のように小さく、まだこれからの国だ。どこからか国を引いてきてぬいつけなくては」と思い立ちました。

海の向こうを見渡して、新羅という国を見てみると、国のあまりがあります。そこで、大きなすきを手にとって、大きな魚の身をさくように新羅の土地をぐさりと切りはなしました。

そこに、三つよりになった強い綱をかけ、霜枯れたかづらを「くるや、くるや」とたぐり寄せるように、また、河船を「もそろ、もそろ」と引くように、「国来、国来」 と、言いながら、引き寄せました。

(「ふるさと読本いずも神話/島根県教育委員会」より)

posted by watanabe at 13:35 | Comment(0) | 日本の神話 国引き

■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/