2016年03月04日

2016年の桜と、スサノオノミコト


ssno1380bl.jpg

三代目、スサノオノミコト。先月の、河津桜を背景に。

はじめのスサノオを作ったのは、2011年の3月中旬でした。スノサオが退治したヤマタノオロチは、洪水〜川の氾濫が暗喩されたものであったという説を知り、津波を退治するスサノオをイメージしながら、半分ナミダ目で作り上げました。

完成したスサノオ人形を持って、近くの公園で桜を背景に撮影しました。桜の花の、生命のエネルギーをスサノオに重ねたかった。

スサノオに続いて作ったのは、地震を起こす大鯰を抑えている「要石」を封じる、タケミカヅチノカミ。鹿島神宮に持っていって撮影しました。人形を作ったりする行為は、供養の意味合いもあるのだなと、この頃から分かる様になりました。2013年に新規リニューアルした二代目のスサノオを作り、2014年の2月に早咲きの河津桜を撮影にいきました。3月のあの日に、桜の花の写真をお供えしたいと思ったのです。

posted by watanabe at 19:36 | Comment(0) | スサノオノミコト

2013年09月11日

スサノオノミコトVer.2013


susanooorochi1329.jpg

2つの大きなイベントが過ぎて、こつこつと新作を作っています。にほんばし島根館でのライブ制作で完成したスサノオノミコトVer.2013に、新たなオロチを組み合わせてみました (^ω^)

posted by watanabe at 19:49 | Comment(0) | スサノオノミコト

2011年10月05日

スサノオとヤマタノオロチ


oroti0548.jpg

下の絵に、山を作って足してみました。やはり背景があると奥行き感が出てくるね。
posted by watanabe at 21:57 | Comment(0) | スサノオノミコト

2011年10月03日

スサノオとヤマタノオロチ


oroti0511.jpg

創作人形スサノオと、ヤマタノオロチを対峙させて。私の子供の頃…昭和30〜40年代の、怪獣カードのようなイメージの絵柄になりました(^ω^) 背景が少し寂しいので、森か山でも作ろうか・・。それとも、流木でも買ってこようかな。

でも、出来ればヤマタノオロチ伝説の地である島根県の、大自然を背景にしてこんな絵を作ってみたいですよね。

posted by watanabe at 00:06 | Comment(0) | スサノオノミコト

2011年04月05日

スサノオと、鯰絵


susanoo5256p3.jpg

横浜清水ヶ丘公園にある、早咲きのヨコハマヒザクラを背景に、スサノオノミコトを撮影しました。

スサノオが退治したヤマタノオロチは、洪水(津波、川の氾濫)だったという説があります。日本復興の祈りを込めて。
posted by watanabe at 09:46 | Comment(0) | スサノオノミコト

2011年03月29日

スサノオノミコト


susanoo4756.jpg

東日本大震災により、被害に遭われた皆様に、心よりのお見舞いを申し上げます。
また被災地において、災害対策に命懸けで全力を尽くしていらっしゃる皆様に、敬意と感謝の意を表します。
一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

地震後から作り始めた、スサノオノミコトです。スサノオが退治したヤマタノオロチは洪水(津波、川の氾濫)であった説もあります。

日本復興の祈りを込めて。頑張れ! 日本、頑張れ!!


次は三番叟(大地を鎮め、五穀豊穣を祈る)を製作中です。
posted by watanabe at 23:59 | Comment(0) | スサノオノミコト

■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/