2013年08月22日

無双コロチ

simakan9362.jpg

昨日の最終時間のねんどワークショップには、それはとてもノリのお宜しいお嬢さま方が揃ってしまわれ、無双状態で楽しんで下さいました。キャッキャッと大はしゃぎで、通常1時間弱〜1時間半ほどの制作を、もっともっと! と、にほんばし島根館閉店時間近くまでの3時間・・(^q^●)


次は、誰が一番長くねんどを伸ばせるか、やろうー!! キャッキャッ!!

・・いえ、お嬢さま方、それはもはやワークショップではございませぬ|・ω・゛)

子供と遊ぶのは、昔から得意中の得意なのですが、こんなに目一杯楽しんで頂けて光栄でございます(^q^●) この場にキッズカメラマンがいたら、さぞ活き活きとした写真が撮影出来た事でしょう(笑)。無双お嬢さま1(小4)の作品。



simakan9366.jpg

マーブル模様大好き、無双お嬢さま2(小2)。ノリノリで、そして第二の毒コロチが出現・・|・ω・゛)


simakan9375.jpg

こちらは途中参加の女の子(小5)。暴走を続ける無双お嬢さま方お2人(笑)とは打って変わって物静かに、リボンと蝶ネクタイの上品なコロチに仕上げてくれました。有難うー(^ω^)


simakan9386.jpg

午前中はヒマだったので、謎の試作品、名付けて「Aタイプ」がひとまず完成。Aタイプの「A」は、決して「○トム」って意味じゃありませんよ。本当ですよ(^ω^) さて次は、「Bタイプ」を作ろうっと。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/