2013年08月10日

にほんばし島根館4 夫婦コロチ

simkan9198.jpg

出雲神話ねんど人形ワークショップの4日目に誕生は、爽やかお二人の夫婦コロチ(^ω^) なんとなんと、ユーチューブに1年前に上げた「コロチのアタマの作り方」をじっくりとご覧になって、予習してきて下さったのだとか。嬉しい、幸せだなぁー。

しかし特に打ち合わせたわけでもなかったみたいですが、ツノなどデザインがちゃんとペアっぽい。さすがです(´∀`)



simakan9187.jpg

お約束。綺麗なお手手でボクを作って(*´∀`)


simakan9200.jpg

まだ小学校低学年の女の子。初めのうちはとても不安げな表情でしたが、ねんどへらをきちんと使い完璧に近いコロチが出来上がった後は、余らせたねんどで自信たっぷりに目を輝かせ、コロチの周りをオリジナルテイストで飾りつけしていきました。こちらはこれを観るのが嬉しいのです(^ω^)


今日はライブ制作のスサノオには進展はなし。少しずつですがワークショップのお客様が増えて、そこそこ忙しくなってきたようです。有難うございます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/