2013年05月02日

ヤマタノオロチ 菅谷たたら

tatara9870.jpg

菅谷たたら 島根県雲南市

古代製鉄施設の菅谷たたら。ヤマタノオロチ伝説では、スサノオに討たれたオロチの尻尾から、神剣叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)が取り出されます。古代製鉄の技術革新か何かを象徴するエピソード・・なのでしょうか。

水木しげる先生の「水木しげるの古代出雲」では、ひとつ目のタタラ族が、ヤマタノオロチと一心同体の神として描かれています。この菅谷たたらが、ヤマタノオロチの本拠地なのかもしれません。



菅谷たたらは、映画「もののけ姫」の舞台にもなっていますね。
posted by watanabe at 19:44 | Comment(0) | 日本の神話 ヤマタノオロチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/