2012年11月14日

11.11 神話博しまね 最終日 その2

sinwahaku0033.jpg

たくさんの方が作ってくださったコロチに紛れて、あれっ? 作者の私でさえ知らなかった、謎のグッズが(笑)。

次は、ちゃんと公式グッズを作れるように精進努力いたします〜 (^ω^)



sinwahaku0055.jpg

ワークショップの次は、一畑電車出雲大社前駅構内の、神話フィギュアジオラマ展へ。こちらも今日で終わりです。

これを見てくれた子供ちゃんたちが、大きくなって次の作品を作ってくれると良いなあ (*^ω^*)

さすがにかなり色が抜けて、薄くなってしまいましたね。メンテナンスの方法を考えねば。


sinwahaku0037.jpg

114日間も、イザナミとしこめちゃん達に追いかけられ睨まれ続けていたイザナキ。結構なプレッシャーだったんじゃないでしょうか(笑)。

イザナキとイザナミがお別れするずっと以前の、幸せだった頃の、「国産み」のシーンも今度作りますね。


それにしても114日の長丁場は粘土のコンディション的にもぎりぎりだったようで、直射日光を避けても電灯の光のダメージも相当だったようです。イザナキを取り外すと、剣の影が地面にくっきりとついていて驚きました(影の部分が元の色のまま)。自然素材の粘土の性能の限界近くまで、良く頑張ってくれたね。ありがとう。


sinwahaku04.jpg

次なる展示の機会に備えて、ディスプレイの参考資料用カット。

背景は人形とは違う素材を使っての制作ですが、もうちょっと素朴な感じのアレンジにもしたいかも。


sinwahaku0061.jpg

神話博の最終日には、おもてなしのおぜんざいが振舞われました。いつも懇意にして頂いたスタッフさんの連絡を頂戴し、慌ててメイン会場に戻ります。もう100メートル以上も人が並んでいて、危うく品切れになるところでした(笑)。

出雲はおぜんざい発祥の地でもあるのです。ご馳走様。ありがとうございました。


11.11 神話博しまね 最終日 その3 に続きます
posted by watanabe at 00:08 | Comment(0) | 古事記編纂1300年 神話博しまね
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/