2012年11月14日

11.11 神話博しまね 最終日 その1

sinwahaku0018.jpg

2012年11月11日。神話博しまねの最終日の朝の空は、雨でした。



sinwahaku0020.jpg

70万人の神話ファンをお迎えした、神話人形のカットアウト。114日間、良く頑張りました。

今日が終わるとこれらは撤去されますが、この後いくつかの市に引き取られ、神話ゆかりの地に飾って頂けるお話もあるようです。またいつか、会いに行けますね。

まだしとついていた雨は、幸運にも私が会場に着くと止みました (^ω^)


sinwahaku0021.jpg

神話博会場の歴史博物館入り口で、皆様をお迎えしたヤマタノコロチの40センチバージョン、DEKAコロチ。

鼻柱やあちこちが傷ついて、歴戦の勇者? らしい貫禄が身についてました (^ω^)


sinwahaku0023.jpg

最後のコロチ粘土ワークショップ会場に向かいました。10月28日に達成しました、コロチ1300体達成記念のボード。

子供ちゃんたちが、楽しんでコロチを作ってくれました。ありがとう。忘れないでね。


sinwahaku0028.jpg

最後のワークショップを見守るDEKAコロチ。この風景も、もう終わりです。

赤、黄、緑、3体のDEKAコロチもどこかに里子に出ます。また会う日まで。


sinwahaku0026.jpg

子供ちゃんたち、と書きましたが、良く見るとワークショップには親御さんや若い女性の数の方が多いですね(笑)。

コロチには、神話時代にヤマタノオロチだった頃の記憶はありませんが、若いおねえさんを見るとついくっついていってしまう習性があります (*´ェ`*)


11.11 神話博しまね 最終日 その2 に続きます。
posted by watanabe at 00:03 | Comment(0) | 古事記編纂1300年 神話博しまね
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/