2012年08月31日

須賀神社 奥宮

suga6921.jpg

スサノオノミコトとクシナダヒメの新婚のお住まい須賀神社の、奥の宮。夫婦岩。須賀の地の古代祭祀の磐座で、総氏神として信仰されていたもの。

須賀神社本殿の横を抜けて4キロほど奥まった、八雲山を20分ほど登ります。



数ヶ月人形作りでひたすら粘土をこねるだけで全くの運動不足になっていたもので、帰りの下り山道で膝がガクガクと今にも崩れそうで弱りました(笑)。


suga6930.jpg

3つ並んだ巨石は、大きい順にスサノオノミコト、クシナダヒメ、そして二人の子である清之湯山主三名狭漏彦八島野命(すがのゆやまぬしみなさろひこやしまのみこと)だそうです。


suga6938sin2013.jpg

我が心、清々し

奥の宮に登る少し手前の道端にて。ヤマタノオロチを退治したスサノオが、クシナダヒメを連れてこの地を訪れた際に上の様に言った事から、ここは須賀という地名になりました。

その時にスサノオが見ていた、まさにその景色が、ここだったといいます。
posted by watanabe at 09:24 | Comment(0) | 日本の神話 ヤマタノオロチ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/