2012年05月30日

出雲にいってきました。

izumo7211.jpg

23日(水)から昨日28日(月)まで、鳥取は「因幡の白兎」の舞台である白兎海岸から、島根に移動し「大蛇退治」「国引き」「国譲り」「黄泉の国」の、創作人形写真のロケで、たくさん写真を撮影してきました。

7月21日(土)から始まる古事記編纂1300年イベント「神話博しまね」会場のあちこちで、創作人形写真が展示されます。

今回撮影を終えた日本の神話5場面のお人形たちは、一畑電車出雲大社前駅にジオラマ展示される事となります。今月中に、ジオラマ背景を完成させねば。



izumo7212.jpg

神話博しまねの特設会場となる、出雲大社の隣にある古代出雲歴史博物館内のあちこちに、ヤマタノコロチのDEKAバージョン「DEKAコロチ」が飾られていました。

神話博では常設イベントでコロチ他神話粘土人形制作ワークショップが開かれます。自分だけのコロチを作りに来て下さいね(^ω^)
posted by watanabe at 01:03 | Comment(0) | 古事記編纂1300年 神話博しまね
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/