2011年08月04日

GENKI NIPPON。Project に参加しました

santoukagenki02.jpg

クリエイターによる震災復興支援プロジェクト「GENKI NIPPON。Project」に参加しました。

iPhone4用着せ替えケースキット(ステッカーシート1枚+クリアケース)の、ステッカー部分の画像(イラスト、CG、マンガ、写真)をクリエイターがチャリティー提供し、プロジェクトが販売。経費(iPhoneケース仕入れ価格、ステッカー印刷代,パッケージ費用、送料)を差し引いた売り上げを震災義援金として日本赤十字社へ送金するというものです。発起人は Artist HAL_ 氏。

自分なりのせめてもの慰みに、「鯰絵」としてスサノオノミコトや三番叟人形を制作したりしていたので、この企画を見てすぐに応募しました。ちゃんとお役に立てるのかどうかも分からないですが、私にも僅かながら出来る事がありました。

※「鯰絵」については、こちらのページの3枚目の画像「P2P3 鯰絵」をご覧下さい。


genkinippon240-400.png「GENKI NIPPON。Project」http://genki.hal-i.com/

上の画像商品名は「山頭火02」。こちらが「山頭火01」となります。

santoukagenki01.jpg


「山頭火03」

santoukagenki03.jpg


まとめ

santoukagenki3ren.jpg


ここからは個人的なお話となりますが、GENKI-NIPPON-Project の作品中に、マンガ家一峰大二先生の絵をお見かけし、嬉しく思いました。

幼稚園時代に一峰大二先生の「黄金バット」見たさに「少年キング」〜 小学校に上がってからは「宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン」を目当てに「冒険王」を購読しておりました。それから今では、実家には集めた古いマンガ単行本が3千冊にもなった、筋金入りのマンガファンです(笑)。

一峰大二先生と同じプロジェクトに参加できました事を、光栄に思います。こうした場を作って頂いた Artist HAL_ 氏 に感謝を申し上げます。
posted by watanabe at 21:07 | Comment(0) | 種田山頭火 大分湯布院
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/