2017年02月02日

鬼はうち〜

4onikko6353fb02.jpg

節分ですね。そういえば季節ものを題材にしたねんど人形ってこれまでたぶんやっていませんが、鬼は大好きで日頃からちょくちょく作ったものがあります。ちょうど先月、ふる里大分の昔話「鬼八伝説」も完成したばかりなので、一緒に並べてみました。

右端のちっこい鬼っ子は、一昨年に別府でワークショップ開催させてもらった時のミニねんど人形教材です。初めての方で1時間半〜2時間ほどの難度レベルでしょうか。

鬼八を囲む鬼っ子達は、これも2年ほど前、ちび鬼っ子のすぐ後の制作。ワークショップ用に樹脂ねんどを使い始めて、この素材でねんど人形写真の撮影に耐えうる大きさ(18〜20センチほど)のねんど人形が作れるのかどうか、試作したものです。無事に成功し、これ以後、自分の人形作品のメイン素材に丈夫な樹脂ねんどが使えるようになりました。



hotsan4643b5fb.jpg

下の自分の投稿を見ていたら、そういえばついこの間臼杵のほっとさんのクリスマスアレンジで季節ものをやったばかりでしたね。ものわすれひどすぎ・・(^q^)
posted by watanabe at 22:23 | Comment(0) | 更新雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/