2016年01月24日

花咲か爺さん ワークショップ教材

hanasaka9452bl.jpg

夏頃より、カルチャースクールでのワークショップが開催となります(詳細はまた追って、お知らせいたします)。

ただ今、ワークショップ教材用ねんど人形をせっせと作っています。お陰様で、楽しい事になりそうですね。さて、課題がひとつ。昨年まで何度か務めさせて頂きましたお教室では、初めての方でも1時間前後で作れるタイプのミニねんど人形を作りました。今度のカルチャースクールでは、1コマを90分〜120分とし隔週で月に2回、3ヶ月で全6回という、なかなかに本格派な内容となります。

私のねんど人形のテーマは「日本の昔ばなし」でこれまでと変わりありませんが、6回のカリキュラムの内容をどうしようかな。あれこれと企んでいます。



hanasaka9455bl.jpg

ねんど日本の昔ばなし教材「花咲か爺さん」全6回の場合ですと〜

1)油ねんどで形作りの練習の後、初心者向け定番の「ネコ(立ちポーズ)」を作る
2)油ねんどで形作りの練習の後、犬の「ポチ(お座りポーズ)」を作る ※2回目からの中途参加も可能
3)「花咲か爺さん」制作開始「アタマ」
4)「花咲か爺さん」「上半身」
5)「花咲か爺さん」「下半身」「カゴ」
6)「桜の木」「地面」

〜といった感じでしょうか。

4)から6)は2回くらいでも出来上がりそうな気もしますが、初の試みですので時間に余裕を持たせておいた方が良いのかも。一応、何かもう1品くらい小物を考えてみましょう。


hanasakapochi4bl.jpg

犬のポチの、お座りポーズ。どうやら、ワタナベ流のお座りポーズが何とかデザイン出来ました。この位のデフォルメならば、初めての方にも作って貰えると思います。序盤のネコと犬でねんどに慣れて貰い、中盤からいよいよ本格的にねんど人形を作ります。ご興味がお有りの方は、ご一緒にねんど人形作りを楽しんでみませんか?

posted by watanabe at 21:01 | Comment(0) | ワークショップ2016
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/