2015年02月06日

樹脂粘土の神獣〜妖怪など4種

jushi402c.jpg

ヤタガラス(八咫烏)(左上
古事記に登場の三本足のカラス。カムヤマトイワレビコ(神武天皇)の東征の際、熊野から大和国への道案内をしたとされる。サッカー日本代表のシンボルマークにもなっています。

妖怪ネコマタ(右上

因幡の素兎(左下

趣味の造型(笑)(右下

すっかり第二のお気に入りねんどとなった、樹脂粘土で(^ω^)

posted by watanabe at 10:54 | Comment(0) | ねんどのテストや HOW TOなど
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/