2015年01月07日

樹脂粘土の精霊〜妖怪4種

jushi401b.jpg

沖縄のパーントゥ(左上

カッパ(右上

からかさお化け(左下

ヤマタノコロチ(右下

樹脂粘土、面白いです。各社からいくつかの種類の樹脂粘土が販売されていますが、100均の樹脂粘土のみ他と比べてねんどの「粘り」と「戻り」が格段に強く(今のところモデナ、ハイクレイ、手工芸用軽量粘土を試しました)、「粘り」「戻り」を活かした柔らかでなめらかな造型が出来ました。「粘り」よりもねんどの「伸び」を優先したい時は、他社の粘土と混ぜたりして自分好みのハンドリングとなる様に調整します。



今回の4体の大きさ(高さ)は、5.5センチ〜7.5センチ程。この位の小物の制作に適している様です。もう少し大きめの人形の制作も、その内テストしてみましょう。
posted by watanabe at 22:06 | Comment(0) | ねんどのテストや HOW TOなど
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/