2018年03月28日

臼杵 丹生島城の桜と大友宗麟


otomousuki2347fb03.jpg

大友宗麟公の居城、臼杵 丹生島城にて。

九州の隣県や何故か関東と比べても遅咲きの、大分の桜もこのところの好天でそろそろ見頃となりました。本日は休務日と桜のタイミングがうまく合ったので、宗麟公のねんど人形を持って臼杵へ。誰かと会いそうだなと思っていたら、15年ぶりのカメラマンの先輩お2人が同じ時間に同じ場所に現れました。ネイチャーカメラマンの行動パターンは大体似たようなものなのです(^ω^)

posted by watanabe at 23:17 | Comment(0) | 大友宗麟、立花道雪

2018年03月16日

「OITA ART LIFE」展 「大友宗麟」「吉四六さん」など


otomoA5.jpg

さて、「OITA ART LIFE」展(アーツ千代田3331)展示作品のうち、ロケ写真は前回までの6種類ですが、ねんど人形だけの展示のものをご紹介です。

「大友宗麟」「吉四六さん(きっちょむさん)と、女房おへまさん」「高崎山のサル酒」「おおともそうりんひげカボチャ&ひげカボス」など、大分の可愛いキャラクター達をどうぞご覧ください。

いよいよ明日は始発で東京入りしますので、ではそろそろおやすみなさい(^ω^)

posted by watanabe at 23:59 | Comment(0) | 「OITA ART LIFE」展

「OITA ART LIFE」展 「神武東遷」


jinmu9137efb.jpg

「OITA ART LIFE」展(アーツ千代田3331)展示作品。

その6、大分市に伝わる神武東遷神話「神々の海」より、「高島とカムヤマトイハレビコ」。2017。

写真1の「カムヤマトイハレビコ」の他、人形は「シイネツヒコ(2018)」「宝剣タコ(2016、ミニサイズ)」も展示されます。神々の解説は写真2〜4にて。

posted by watanabe at 23:04 | Comment(0) | 「OITA ART LIFE」展

2018年03月15日

「OITA ART LIFE」展 「因幡の巣兎」


inaba17530306b75bfb.jpg

「OITA ART LIFE」展(アーツ千代田3331)展示作品。

その5、出雲神話「因幡の巣兎」。2016。

2016年夏、鳥取県お城山展望台河原城での夏休みイベントで展示させていただきました。人形も写真も、2012年古事記編纂1300年「神話博しまね」からVer.2にアップしています。うさぎとサメ人形は写真2のタイプを展示です。

posted by watanabe at 23:57 | Comment(0) | 「OITA ART LIFE」展

「OITA ART LIFE」展 「別府地獄温泉と風呂桶鬼っ子」


onikko5657b95fb.jpg

「OITA ART LIFE」展(アーツ千代田3331)展示作品。

その4、「別府温泉海地獄と、風呂桶鬼っ子」。2014、2015。

展示のロケ写真は、写真1。2014年に、大分県東京事務所さまに、ウエルカムポスターとして使っていただきました。人形の方はその後2015年に初めて現在の愛用粘土の樹脂粘土を使用し制作した、鬼っ子Ver.3を展示です(写真2と3、青鬼もありますよ)。

こうしてみると、「神々と、鬼と、竜」が、私の好きなテーマぽいですね。地獄温泉の鬼っ子は、そのうちまた新しい人形で再撮影したいです。

posted by watanabe at 23:21 | Comment(0) | 「OITA ART LIFE」展

2018年03月14日

「OITA ART LIFE」展 「ヤマタノオロチ」


orochi9870fb.jpg

「OITA ART LIFE」展(アーツ千代田3331)展示作品。

その3、出雲神話「ヤマタノオロチ」。2012、2016。

ロケ写真は、2012年の古事記編纂1300年「神話博しまね」にてのもの。その後、人形は2016年に新しくVer.3のスサノオノミコト、Ver.2のクシナダヒメ、ヤマタノオロチを制作し、鳥取県お城山展望台河原城での夏休みイベントに出展しました。

そういえばここにはまだ写真はありませんが、ヤマタノオロチVer.2は、これまでで最大サイズのねんど人形となりました(パーツのひと固まりでは先週の「たかもも」に抜かれました)。

posted by watanabe at 22:00 | Comment(0) | 「OITA ART LIFE」展

「OITA ART LIFE」展 「黄泉の国」


7012bookfb.jpg

本日より開催の「OITA ART LIFE」展(アーツ千代田3331)展示作品。

その2、出雲神話「黄泉の国」。2012、2016。

ロケ写真は、2012年の古事記編纂1300年「神話博しまね」にてのもの。その後、人形は2016年に新しくVer.2の「黄泉の国」を制作し、鳥取県お城山展望台河原城での夏休みイベントに出展しました。

posted by watanabe at 21:29 | Comment(0) | 「OITA ART LIFE」展

2018年03月13日

「OITA ART LIFE」展 明日より開催「鬼八伝説」


_DSF0244af04fb.jpg

明日より開催「OITA ART LIFE」展(アーツ千代田3331)での、展示作品です。

その1、大分市の昔話「鬼八伝説」。2017年制作。

posted by watanabe at 23:20 | Comment(0) | 「OITA ART LIFE」展

2018年03月10日

高崎山にて「たかもも」ワークショップでした


takamomo8380fb.jpg

「高崎山開園65周年記念」&「高崎山マスコットキャラクター『たかもも』誕生日」イベントでの、「たかもも」ねんど人形ワークショップが無事終わりました。

初めてのデザインのものは、皆ちゃんと最後まで作れるかな・・? 少しでも簡単にデザインできたかな・・? と前日の仕込みまでに考えて考え抜きますが、どの子も上手に自分だけの「たかもも」を完成させてくれました。どうもありがとうー(^ω^)

今回は、ワークショップだけでなくイベントのために30×50センチサイズの「デカたかもも」も作りました。これだけの巨大なものを樹脂ねんどでの制作はかなりチャレンジでしたが、なんとかなりました。ほっと一安心です。

posted by watanabe at 23:45 | Comment(0) | ワークショップin豊後大分

2018年03月02日

3周連続ねんどワークショップ ひげカボチャと「たかもも」


_DSF1603fb.jpg

3月に入り、3週連続ねんどワークショップがスタート。そしてライフワーク「ねんど古事記 第2回」のお知らせです。

(1)明日3月3日(土)「大分県 地域おこしフェア」。大分県の地域おこし協力隊合同イベントが、国東町の「里の駅むさし」で開催。拙オリジナルキャラクター「ひげカボチャ」で参戦します。

(2)来週10日(土)「高崎山開園65周年記念および高崎山マスコットキャラクター『たかもも』誕生日イベント」。大分市の定番観光施設、おサルの高崎山で、「たかもも」をねんどで作りましょう。

高崎山イベントページ
http://www.takasakiyama.jp/takasakiyama/topics/detail.php?id=366

写真はワークショップ用にできるだけ簡単アレンジした「たかもも」サンプル。ボディのツートンカラーは初めての子供ちゃんにはちょっと難度高すぎぽいですから、単色の見本(右)も用意しました。

また、抱っこサイズの巨大「たかもも」も現在せっせと作ってたりして(^ω^)

(3)「OITA ART LIFE」。3月14日(水)〜18日(日)東京外神田「アーツ千代田3331」を会場に、大分県のクリエイターによる展示とワークショップ、また大分への移住相談会が行われます。

最終の17日(土)、18日(日)には私を含めクリエイターによるワークショップが開催されます。久々の関東です。皆さん、遊びにきてねー。

アーツ千代田3331 お知らせページ
http://www.3331.jp/schedule/004222.html
http://www.3331.jp/schedule/004223.html

posted by watanabe at 18:56 | Comment(0) | ワークショップin豊後大分

■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/