2017年05月25日

高島とカムヤマトイハレビコ


_DSF9137e02fb.jpg

神話の島「高島」。ウミネコ営巣地の南限の島として観光シーズンを迎えた高島は、神話の時代に「高貴な方」が立ち寄られたことから、その島名の由来となったといいます。

高貴な方とは、カムヤマトイハレビコノミコト=後の神武天皇の、東遷の折でした。

高島はビロウ樹の自生北限、アコウ樹やハマユウなど亜熱帯植物の繁殖地としても知られます。

5月の中旬、大分市の調査隊チームに同行し、カメラを持って高島初上陸しました。・・その日は生憎終日の雨でしたが(笑)、カメラレンズも眼鏡も水滴で真っ白になりながらも、記録写真のシャッターを押しました。また次回、好天のチャンスに再上陸して、じっくり写真撮影を楽しみたいですね。

2017年05月06日

宇宙人スターマンとそのUFO ねんどワークショップ 有難うございました(^ω^)


IMG_6029sqb01fb.jpg

昨日、子供の日は関崎海星館で「宇宙人スターマンとそのUFO」ねんどワークショップを楽しみました。遊びに来てくださった子供ちゃんたち、どうもありがとう〜(^ω^)

午前の部は親御さんのお手伝いが必要な小さな子が来てくれましたが、午後の部は3年生以上の大き目の子供ちゃんが多く、ねんど人形の基本の形を作りながら自然にそれぞれ自分流のアレンジが始まって、終わりには全員が宇宙人スターマンオリジナルバージョンを作り上げました。

そうそう。自分で創意工夫を始めると、ものつくりがより楽しくなるのだよね(●´∀`●) ロケットランチャーを持ったり、2丁光線銃、銃ともう片方の手には剣、頭の飾りやお花を持たせる、ぶた鼻と口がついたものや、強そうな表情だったり、個性ある宇宙人スターマンが増えました。・・そうか、誰でも簡単に作れるようギリギリまでシンプルにデザインしたわけですが、そのためにアレンジも付け加え易いという利点も自然に出来ていたようです。ここは、私にとっても人形デザインの考え方の勉強となりましたね。

posted by watanabe at 10:25 | Comment(0) | 宇宙人スターマン

■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/