2015年06月23日

うみたまごのセイウチくん 樹脂粘土


seiuchi8288.jpg

おサルの高崎山に隣接する大分の老舗レジャー施設、マリンパレス水族館〜別名うみたまごでは、定番のイルカショー以外にも、セイウチのショーが人気です。腹筋運動を見せたり、スイカ割りをやってのけたりと凄い活躍をします。

それにしても、普段見慣れない形をデフォルメして立体人形にするのはなかなか難しかったです。このデザインに落ち着くまでに、11匹も失敗セイウチを生み出してしまいました。

posted by watanabe at 23:31 | Comment(0) | ワークショップ用など2015〜

2015年06月15日

大友宗麟


sourin8216.jpg

豊後領主、大友宗麟。

完成しました。色を作るのは、形を作るよりも難しい場合も時々ありますが、上手い事良い色合いに仕上がりました。マントを赤くしたかったのですよね。

posted by watanabe at 11:31 | Comment(0) | 大友宗麟、立花道雪

2015年06月07日

腹黒ウサギとおサル 樹脂粘土で


saruusa7718.jpg

ちょっと手慣れてくると、すぐこんな腹黒い表情のものを作ってしまいます。悪者、好きなのです。

posted by watanabe at 20:55 | Comment(0) | ワークショップ用など2015〜

2015年06月06日

樹脂粘土で別府温泉の鬼っ子、高崎山のおサル


onikkosaru2.jpg

別府温泉の鬼っ子と、高崎山のおサル。樹脂粘土で、故郷大分のキャラクターをテスト制作中です。

「鬼っ子」
小物人形をデザインする時は、誰にでも簡単に楽しんで作って貰える様、易しい造型を心がけます。鬼っ子人形はパーツがそこそこ多くて複雑なので、まだまだ難しいでしょうか。作り方を変えてみたり、それぞれ工夫しながらの試作ですが、写真にしてみると3体ともどれも同じに見えてしまいました(笑)。

左/顔の造型を、思い切って単純なまん丸に。
右/これは、これまでのいつもの作り方。
中/右と左の中間くらいの感じで。の、つもり。

顔は、まん丸でも面白そうですね。その時々や、また作る人によって個性を出せる様に、見本デザインの種類にもバリエーションを持たせておきましょうか。

鬼っ子で難しい部分は、鬼のパンツを履いているところです。動物だとボディを1パーツで作れたりしますが、上半身、鬼のパンツ、下半身で3パーツとなり、難度が跳ね上がります。子供ちゃんにこれを作って貰うとなると、集中力がもつかどうか。小学高学年以上が対象になってしまうかなあ。というわけで大分向けにもうひとつ動物キャラクターで、高崎山のおサルを用意しましょう。


「高崎山のおサル」
ボディ部分は1パーツなので、問題なく作れます。難しいのは顔ですね。

左/ねんど人形写真用にいつも作っている大き目の人形(13〜15センチサイズ)と違い、顔部分の微妙な凹凸の線を出すのはやはり難しい様です。
右/これも、思い切って顔パーツをまん丸にしてみました。初めの左と比べ、驚く程楽に作れます。額のところを気持ちだけ直線ぽくすれば良さげです。
中/という事で、額部分を少しだけ真っ直ぐ目に。ついでに目の脇とほっぺたの間の微妙な凹凸も入れてみると、あら不思議。始め苦心したのが嘘の様に、簡単に出来てしまいました。

写真だと本当に微妙な違いで、言葉で説明もしにくいのですが、結構な技術革新が出来た気がします。色々と、創意工夫してチャレンジしてみるものですね。

posted by watanabe at 11:53 | Comment(0) | ワークショップ用など2015〜

2015年06月03日

因幡の素兎 ビフォーアフター


inaba766365a.jpg

サメさん、面白い遊びをしましょう! ・・そして。

樹脂粘土で因幡の素兎、ビフォーアフターです。背中がひりひりするので、絆創膏を貼ってみました。

posted by watanabe at 12:04 | Comment(0) | 日本の神話 因幡の素兎

■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/