2013年08月30日

ぼくらの21世紀〜ロボット&ヒーローを作ろう!


atombero1287.jpg

明日のねんどワークショップのお知らせです。突然ですが(^ω^)

「ぼくらの21世紀〜ロボット&ヒーローを作ろう!」というテーマで、イベント内にてゲストの方とご一緒に、ねんどワークショップを開催させて頂きます。

ゲストは、日本の声優の母といわれる、清水マリさん。昭和世代ならお声を聞いた事のない方はいらっしゃらないでしょう。「鉄腕アトム」のアトム、「妖怪人間ベム」の、ベロの声・・伝説の声優さんなのです。そしてさらに、水垣洋子さん。アトムの妹の、ウランちゃんのお声。


私などがご一緒させて頂いて、良いのだろうか・・(*^q^*) さらに、ゲストはこのお二方だけではありません。古谷 敏さん。「ウルトラマン」、初代ウルトラマンのスーツアクターさんであり、「ウルトラセブン」のアマギ隊員です。

古谷 敏さんは、ねんど細工に加わられるか、またはご見学されるかはまだ当日次第ですが、伝説の声優さん、俳優さんに囲まれてと思うと、今から緊張で半端なく胸が苦しくなってきます(^ω^)

2013年08月28日

最年少コロチ 4歳!(^ω^)


simakan9571.jpg

これを作ってくれたのは、4歳の女の子。4歳・・!?

ひゃ〜〜〜〜〜!! 最年少コロチ〜〜〜〜〜!!! 有難う〜〜〜 (^ω^)


「出雲神話ねんど人形展とワークショップ」最終の25日(日)に、最年少記録です。握る手の力が必要だったり、特に複雑な部分には、お父さんのお手伝いをもちろんお願いしましたものの、いや、ちゃんと作れるものですねえ。驚いてしまいました(笑)。

2013年08月25日

出雲神話ねんど人形ワークショップ 本日最終日


simakan9517.jpg

出雲神話ねんど人形ワークショップの、本日は最終日。たくさんの人とお会いできた、楽しい11日間でした。どうも有難うございました。

実演制作ライブのスサノオノミコトも完成。剣は、今日粘土が乾いてから右手にくっつけます。

では最終日も楽しんでいってまいります(^ω^)

2013年08月22日

無双コロチ


simakan9362.jpg

昨日の最終時間のねんどワークショップには、それはとてもノリのお宜しいお嬢さま方が揃ってしまわれ、無双状態で楽しんで下さいました。キャッキャッと大はしゃぎで、通常1時間弱〜1時間半ほどの制作を、もっともっと! と、にほんばし島根館閉店時間近くまでの3時間・・(^q^●)


次は、誰が一番長くねんどを伸ばせるか、やろうー!! キャッキャッ!!

・・いえ、お嬢さま方、それはもはやワークショップではございませぬ|・ω・゛)

子供と遊ぶのは、昔から得意中の得意なのですが、こんなに目一杯楽しんで頂けて光栄でございます(^q^●) この場にキッズカメラマンがいたら、さぞ活き活きとした写真が撮影出来た事でしょう(笑)。無双お嬢さま1(小4)の作品。

2013年08月21日

1年生のコロチ


simakan9329.jpg

こちらを作ってくれたのは、小学1年生の女の子。なんとなんと。完璧です。良く出来ました〜(^ω^)

お手手が小さいので、さすがに最初のねんどの丸い玉を作るところではお手伝いが必要でしたが。何しろ、私から見るとピンポン玉より小さめのねんど玉でも、彼女の手にはまるで手まりの様な大きさで。可愛い〜(´∀`)

でもそこだけクリアしてあげると、コロチのアタマが出来上がる頃にはもう自信満々で、お母さんとにこやかにコミュニケーションしながら、ねんど細工の工夫を楽しんでいました。夏休み明けの、学校での作品発表が楽しみですね。どうも有難う。

2013年08月20日

出雲神話ねんど人形展とワークショップ 第2回


shimakan9321.jpg

「出雲神話ねんど人形展とワークショップ 第2回」、にほんばし島根館にて。明日20日(火)より開催です。本日、準備完了してきました(^ω^)

2013年08月18日

アニメーション・ワークショップ:創作の現場


anime9292.jpg

出雲神話ねんど人形展とワークショップの、第一部をにほんばし島根館で終えた翌日の12日(月)より、「アニメーション・ワークショップ:創作の現場」という講座を、渋谷にあるイメージフォーラム映像研究所まで5日間学びに行ってきました。

写真は最終2日間の「オブジェに生命を与える:立体アニメーション」の授業の模様。1日目でまず、鉛の板とヒューズ線を半田ごてで溶接して手の骨組みを作り、それにフォームラテックスででコーティングし、立体アニメーション用の「手」を作りました。

2日目はその手を各々適当な台座にくっつけて、実際にコマ撮り実験アニメーションの制作です。

posted by watanabe at 15:30 | Comment(0) | 更新雑記

2013年08月14日

お手伝い 水浴びコロチ


mizukoro9233.jpg

神も降り立つ清らかさ〜奥出雲の縁合せ・神秘水「仁多水(じんおおすい)」の、店頭PR販売をお手伝い中の、水浴びコロチ(^ω^)

にほんばし島根館にて。ウチのコ達、働き者です(´∀`)

2013年08月10日

にほんばし島根館4 夫婦コロチ


simkan9198.jpg

出雲神話ねんど人形ワークショップの4日目に誕生は、爽やかお二人の夫婦コロチ(^ω^) なんとなんと、ユーチューブに1年前に上げた「コロチのアタマの作り方」をじっくりとご覧になって、予習してきて下さったのだとか。嬉しい、幸せだなぁー。

しかし特に打ち合わせたわけでもなかったみたいですが、ツノなどデザインがちゃんとペアっぽい。さすがです(´∀`)

2013年08月09日

奥出雲・鷹の爪コロチ


simakan9181.jpg

出雲神話ねんど人形ワークショップの3日目です。なんとこれはまた、強烈なコロチが誕生しました。背中からトウガラシが生えている、「奥出雲・鷹の爪コロチ」(*^q^*)

初めてのねんどで、これを作ったのは一体どんな人・・? あっ、アナタは、にほんばし島根館の店長さんではありませんか(笑)。どうやら、子供ちゃんたちが作ったオリジナルコロチにライバル心を燃やされたようで。お店の皆さんのお話によると、こんなに少年の様に目をキラキラさせた店長さんは初めてだという事です(^ω^)

2013年08月08日

にほんばし島根館 2 ヤマタノコロチ


korochi9152.jpg

今回のワークショップで制作の、ヤマタノコロチ。初めはちょっと大丈夫かな? とおぼつかない感じだったボクちんでしたが、一通りの規定演技が終わった頃には、自由な発想でマイオリジナルコロチに改造を始めました(笑)。これが楽しいのだよね(^ω^)

左右色違いの翼がつき、たてがみがついて。眉毛のコロチもいます。ねんどへら等ツールの適切な使い方を知ると、誰でも自分のねんど作品を作れるようになります。上のボクちんのコロチは表情もきりっと格好良くて、仮面ライダーみたい。私が作るとしょぼくれた表情なのに。この違いはこちらがおじさんだからなのでしょうか(*^q^*)

2013年08月07日

にほんばし島根館


simakan9106.jpg

本日より始まりました、夏休み出雲神話ねんど人形ワークショップ@にほんばし島根館。ご来場の皆様、どうも有難うございました。第一部は今週の日曜日まで開催です。

2013年08月06日

ワークショップ ねんどへらの使い方


hera1274.jpg

明日からいよいよ、出雲神話ねんど人形ワークショップです。東京はにほんばし島根館にて。今回は、ヤマタノコロチを作るための、ねんどへらを紹介します。

2013年08月03日

神話ポストカード第二弾です。


suga6893.jpg

出雲神話ポストカードの第二弾、完成です。来週8月7日(水)からの、夏休み「出雲神話ねんど人形ワークショップ」の開催に、何とか間に合いました。

第二弾5種のまずは、スサノオノミコトとクシナダヒメです。ロケ地は島根県雲南市の須我神社。

須我神社は、「日本初之宮」。日本の最初の神社は、スサノオとクシナダヒメの新婚のお住まいだったのですね(^ω^) また須我神社の境内にある石碑には〜

八雲立つ 出雲八重垣 
妻籠みに 八重垣作る
その八重垣を

八雲が立ちのぼる出雲の国の、立ちのぼる雲は八重垣を巡らせたようだ
妻を篭らせるために、宮殿に八重垣のように垣根を作った
まさにその出雲の八重垣を巡らせたようだなあ

・・と、スサノオがヤマタノオロチを退治して詠った、日本最初の和歌が刻まれています。


■「神話博しまね」

2012年7月21日(土)〜11月11日(日)

・創作人形写真、及びジオラマ展示
・粘土ワークショップ開催

2012年は、古事記編纂千三百年の年。古事記千三百年を記念する「神話博しまね」イベントのひとつとして、渡邊和己の神話モチーフの創作人形写真の展示、神話創作人形ジオラマの展示、また、粘土作品制作のワークショップを開催させて頂きました。

神話博しまね公式ウェブサイト
http://www.shinwahaku.jp/

神話フィギュアジオラマ展 出雲神話絵巻 お知らせページ
http://www.shinwahaku.jp/main-stage/taisha/